PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

taspo

DSCF0064.JPG 今日、たばこの自動販売機の前を通ったら、販売機の本体になにやらパンフレットが備えつけてあったのを見つけて手にとってみた。パンフレットの封筒には『たばこ自動販売機では、「taspo(タスポ)」が必要になります。』と。
 そういえば、今年から自動販売機でたばこを買うときは、購入者が成人であることを識別するためのカードが必要になるというのをテレビで見た。未成年者の喫煙防止策の一環で、成人識別自動販売機が導入されるらしい。あらかじめ本人の写真を添えた申込書を送って「taspo」という成人識別カードを発行してもらう。この自動販売機のカード読み取り部にtaspoカードをタッチしなければ、たばこを買うことができない。





このtaspoカード対応自販機は、今年の3月に鹿児島県と宮崎県がパイロットエリアとして導入開始され、その後5月には北海道、東北地方などが、以降7月の首都圏まで順次導入される模様。

 店頭では対面販売なのでカードの提示は不要のようだが、一部のコンビニなどの販売店では既に、年齢確認の身分証明の提示を求めているところもあるという。私が子供の頃はよく父親にたばこを買ってきてくれ、と近所のたばこ屋までお使いに行かされたものだが、今ではそんなお使いなどとんでもない時代になった。
 
 今年に入って東京都内のタクシー車内全面禁煙がスタートするなど、年々愛煙家はたばこを吸う場所が無くなってきた上に、taspoカードの登場で余計な作業がまた増えた。
 子供の頃、テレビドラマや映画に登場するかっこよくたばこを吸う大人の姿にあこがれて、隠れて親父のハイライトを拝借したこともあったが、数少ない喫煙場所を探してポケットからたばこと一緒に携帯灰皿を取り出し、自販機の前ではカードをかざしてたばこを買う姿は、今の子供たちにはどう見えるのだろうか。

 ちなみに私は20代でたばこは卒業しました。

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://likeriver.blog65.fc2.com/tb.php/9-6e5819cb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。