PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界女子ローラーホッケー選手権大会

20081011163124.jpg世界女子ローラーホッケー選手権大会が、今月5日から県内の由利本荘市で開催されている。ローラーホッケーというマイナーな競技ではあるが、世界選手権大会がこんな田舎町で開催されるのは興味深いことだ。ホッケーに興味があるわけではないが、1回くらいは観ておこうと会場に出かけてみた。
観覧席には地元の市民と思われる観客もいたが、各国のジャージをきた選手や関係者などでいろんな言語が飛び交っていた。

観戦した試合は、アルゼンチン対アメリカの3位決定戦。結果は8対1でアルゼンチンの圧勝だった。
それにしても、県内で行われる世界大会にもかかわらず、地元新聞の扱いが小さい。地域欄に地域の話題として取り上げられていたが、スポーツ欄にスポーツ記事として毎日写真入りで掲載しても良さそうな気がしたが。

国際大会といえば、オリンピックやサッカーのワールドカップ、国際マラソンなどメディアで大々的に取り上げられるメジャーな競技で、大きな施設や大勢の観客の姿を頭に思い浮かべるが、その一方でたった500人程度収容の小さな田舎の体育館で行われる国際大会もあることをあらためて知る。少ない競技人口ではあろうが、各国の代表としてはるばる世界中から参加した選手たちにはとっては世界のチャンピオンを決める大会に違いはない。今回で9回目の世界選手権、5大陸を巡回して開催されるそうだが、アジアで初めての開催だという。そんな大会がこの秋田県で行われたことは、都道府県持ち回り開催の昨年の秋田国体よりもはるかにスケールが大きい気がする。


人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://likeriver.blog65.fc2.com/tb.php/71-d560e55b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。