PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高校野球県大会決勝

 さあ、決勝だ。練習会場として借りた、球場の隣接校のグランドに7時半到着。搬送してきた練習器具をトラックから運び出す。朝から気温が上がっている。今日の試合も暑くなりそうだ。
 午前10時半、球場へ移動。決勝の試合は観戦者も多いだろうと、早めに父兄の応援席を確保する。

 決勝の対戦相手は、約60年ぶりの決勝進出。県大会での過去の戦績はこちらが実績があるが、県内屈指の進学伝統校。なによりも決勝まで勝ち進んできた勢いのあるチームであることは間違いなく、決して油断はできない。

 午後1時試合開始。2回の表で相手の主戦投手が指の負傷で降板。四球とヒットで2点を先取。さらに4回に2点を追加するが、その裏相手チームの反撃で2点を許し2点差となる。5回の表、2年生バッターの3ラン本塁打などで4点を追加するものの、やはり相手も決勝進出の実力校、3点を返され8-5となる。初戦から一人で投げ抜いてきた主戦投手に疲労が見えてきた。3点差も、投手が崩れればあっという間に逆転である。どうかあと5回もってくれ。
 
 8回には相手の3番手投手から2点を奪い、10-5で決勝戦を戦いきった。やったー!甲子園だー。スタンドは歓喜に沸いた。

 小さい体で5戦すべてを一人で投げ抜いた主戦投手とそれをささえたメンバーたち。今大会、我が家の息子はベンチにこそ入れなかったが、こんな素晴らしいチームメイトたちに恵まれたことを本当にうれしく思った。 

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://likeriver.blog65.fc2.com/tb.php/48-2d7f9ac2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。