PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩山内閣発足

先の衆議院議員選挙をうけ、16日に開かれた臨時国会で、民主党の鳩山代表が衆参両院で首班に指名され、鳩山内閣が発足しました。非自民の政権は16年前の細川、羽田内閣以来ではありますが、野党第1党が単独過半数を獲得して実現した政権交代は、日本の憲政史上初めての出来事となりました。

夜11時ころから官邸で行われた新閣僚の記者会見をテレビの生中継で見ました。日付をはさんで午前2時前までの約3時間、ついつい最後まで見てしまいました。内閣発足時の新閣僚記者会見を、全閣僚見たのは初めてかもしれません。

16日は、各省庁の官僚の閣僚への接触を一切禁止することが官邸から全省庁へ通達が出たようで、閣僚の記者会見では、官僚の書いたメモを読み上げるような従来の会見風景とはまったく違った様子でした。また、ほぼすべての閣僚から、マニフェストの実現を最優先させる旨の発言があり、総選挙で民主党が掲げた「脱官僚」、「政治主導」を印象付ける会見でした。

官僚主導のこれまでの行政のやりかたは、本当は官僚が悪いのではなく、国民によって選ばれた政治家が本来果たさなければならない役割を怠けていたことが、「官僚国家」といわれる現状を招いた結果なのだと、官僚の原稿を読まない昨夜の閣僚記者会見を見ていて改めて感じました。
なにはともあれ、日本が大きく変わろうとすることに、期待感をもって新政権を応援したいと思います。

人気ブログランキングへ

| 時事 | 07:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://likeriver.blog65.fc2.com/tb.php/204-8093f8df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。