PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の嵐と拉致問題

昨夜から今朝にかけて強い風が吹いた。風とともに雪も舞い、朝起きると一面雪化粧。北国の春はまだ先のようだ。

北朝鮮の拉致被害者家族が、大韓航空機爆破事件の実行犯の元北朝鮮工作員と面会したニュースを見た。この元工作員に日本語を教えたのが、今回面会した家族の肉親である拉致被害者だとされており、家族にとってみれば、一向に進展しない拉致問題に、藁にもすがる気持ちはわかるのだが、現地で開いた共同記者会見の様子をみて違和感を感じたのは私だけではないだろう。

この元工作員は韓国の裁判で一旦は死刑判決を受けたものの、その後韓国政府の特赦で今は韓国内で普通の主婦として生活しているという。
元工作員の証言がこの拉致被害者の消息に関して重要な手がかりを持っているとはいえ、拉致犯罪を犯した国家の工作員として、大韓航空機爆破事件で多くの韓国人の命を奪ったのも事実である。
そのことを思うと、生後間もなく母親を拉致されて母の温もりも知らずに育った青年の人生は、私なんかが想像できるものではないし、もちろん拉致問題が早く解決することを望むものではあるが、それでもほのぼのとさえ見える今日の記者会見は、やっぱりなんだか違和感を感じる。

人気ブログランキングへ

| 時事 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://likeriver.blog65.fc2.com/tb.php/151-e9683107

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。