PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日記

2月最後の日、朝から青空が広がったが気温は低かった。道路も雪がないと油断をすると、ブラックアイスと呼ばれるアスファルトの上の薄い水分の膜が凍った状態になっており、中学生の息子を朝、部活に送るとき、カーブで2回ぐらい自動車の尻を振ってしまった。

午前中は自室の書類の整理を行う。大きな書類袋から何年も前の書類やら子どもたちの幼いときの整理されてない写真の束とか、出てくる、出てくる。自分が撮影したものは、プリントしたときにミニアルバムに入れて整理しているのだが、何かのイベントがあるたびに、2~3枚単位でいただいたり、購入した写真はとりあえず小さな封筒に入れて、それがあちこちの引き出しや書類袋に散在していたのだ。100円ショップで90枚収容のフォトファイル3冊を買ってきて、まずは一つにまとめた。10年以上前の子どもたちの写真、こんな時があったなあと自然と顔がほころぶ。

午後は、1ヶ月半ぶりに床屋さんへ。いつもより短めに刈ってもらった。以前もブログに書いた、シャンプーの上手なお姉さん、残念ながら今回も当たらなかった。

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 18:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

ほんとに写真っていつのまにか、あちらこちらと未整理なものがたまっていくんですよね。私も子供が小さいときはこまめにアルバムに整理していましたが、清流さんのおっしゃるように、いつの間にか整理してないものがあっちの引き出し、こっちの封筒にたまっています。最近は家族の写真を撮ったり撮られたりすることさえ少なくなって、子供が小さい時、というのは親にとっても充実した幸せな時だったのではないかと、今さらながらに思います。孫ができたらまた次の写真ブームが来るのでしょうが、うちにはそういうこともありそうになく、
アルバムがただ古びていくだけのようです。雪国の冬というものに、南国育ちの私は憧れを抱きますが、そんな甘いものではないんでしょうね。

| 沈丁花さん | 2009/03/01 21:48 | URL | ≫ EDIT

沈丁花さん、どうも

若い頃は、冬は冬の楽しみ、夏は夏の楽しみがあり、どちらも好きな季節だったのですが、最近は寒い季節は駄目ですね。
生まれて四十年余り、旅行を除けば今の住処以外で生活した事がない私にとって「南国」ということばの響きは憧れます。

| 清流 | 2009/03/02 18:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://likeriver.blog65.fc2.com/tb.php/143-22646406

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。