2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も半分が終わろうとしている

早いもので、今年も半分が過ぎようとしている。
週末は、息子たちの部活動の親の会の活動におわれ、あっという間に1週間が過ぎてゆく。

明日から7月。来週末は夢の舞台を目指して長男たちの最後の県大会が始まる。
今年も暑い熱い夏になりそうだ。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨日はちょっと飲み過ぎたので

昨日は、会議の打ち上げで飲み会。若者向けの創作料理系の居酒屋に行った。普段仕事以外の会話があまりない他の部署の社員と会話が弾み、こんな事を考えているのかと関心する場面があった。店を出てラーメン屋でニンニクをタップリと入れたミソラーメンを食べる。

帰宅後、そのままベッドに入ってしまったので、今朝はいつもの温泉にアルコールとニンニクの匂いを抜きにやってきた。

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

臓器移植法改正案

臓器移植法改正案が今日衆議院で採決が行われ、いわゆるA案といわれる、年齢や本人の意志に拘わらず家族の同意があれば臓器提供が可能とする案が賛成多数で可決した。臓器提供を待っている患者やその家族にとっては臓器提供の機会を増加させる期待のある改正案の可決は歓迎する人も多いだろう。
特にこれまで対象とされていなかった15歳未満の子どもからの臓器提供が可能となる内容で、巨額の資金がなければ海外で臓器移植が受けられなかった難病をもつ幼い子どもやその保護者にとってはまさに救いの法改正といえるかもしれない。

日本国内で禁止されている子どもからの臓器移植が、海外にいけば金さえ払えば臓器の提供が受けられるという現状が、正直言って私の中ではいまひとつしっくりと来なかった。しかしながら、今ここに臓器移植を受ければ救える我が子の命があるのであれば、どんな無理を乗り越えてでも移植を受けたいと願う親の気持ちは当然である。

その一方で、脳死を人の死と認めることに反対な考え方が大きいこともまた事実である。

私の個人的な意見は、救える命がそこにあるならば、救える事ができるように法整備をするべきだと思う。

続きはまた後日。


人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 23:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

ゴメンで済んだら警察いらない

足利事件で無期懲役が確定し、17年間も服役したあと、冤罪の可能性が高まったと先日釈放された男性に、事件の捜査にあたった栃木県警の本部長が直接謝罪をしたそうだ。
逮捕当時40歳代半ばの男性、ちょうど今の自分と同世代だ。これから17年間もぬれぎねで服役させられる事を想像してみると、この男性の悔しさや怒りがどんなに大きいものかわかる。
男性は本部長の謝罪を受け入れたものの、当時の捜査員に謝罪して欲しいと語ったというが、当然の気持ちだと思う。
謝ってすむ問題ではないことは言うまでもないが。

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サウナ通い

息子の文化祭を見に行ったかえり、市内の公共温泉に。ポイントカードのスタンプが10個たまっていたので、今回は入湯税の150円のみで入浴。
最近、サウナにはまっていて、水風呂と交互に小一時間もサウナで過ごす。
サウナの後の水風呂は、気持ちは良いんだけどなんか健康に悪そうなので、あまりやらなかったのだが、高冷交代浴は身体のコンディションを整えるのに効果があると知って(もちろん、高血圧や心臓に疾患のある人には決して良くないが)、最近は湯船につかることよりサウナの方が多くなった。

サウナ健康読本(日本サウナ・スパ協会)

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

学校祭

今日は長男の高校の学校祭があり、クラス別の仮装パフォーマンスが行われている公園のイベント広場に見に行って来た。私の時代は、学校の前の公道を仮装行列して市民にアピールしたものだったが、今は校舎も街の中心から少し離れた高台に移転し仮装行列こそなくなったものの、市民と触れ合う伝統は形を変えて続いているようだ。

これが高校生?と思う幼稚なものから、練習のあとが見られるものまで、約2時間弱、楽しんで帰ってきた。特に息子と同じ部活のチームメイトのいるクラスでは、いつものユニフォーム姿とは違った子ども達の一面を見て、我が子以上にカメラのシャッターを切る回数が多かった。

学校祭と言えば秋の行事だと思っていたが、最近は、3年生の受験モードに入る前の今の時期にやってしまうらしい。事情はわからないでもないが、クラスのまとまりが出てくる秋が、ちょうどいい時期だったように思う。

明日は学校祭のメインイベントで、バンド演奏や模擬店など学校を会場に行われるようだ。

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

華の湯と焼鳥屋

20090611195321
昨日は非業務上の用事で、午後から休暇をとって秋田市へ。午後2時にホテルのラウンジに集合し、約1時間ほど打ち合わせ。
夕方、職場の部下と飲む約束をしていたが、中途半端な時間なので、秋田市内にある健康ランド「華の湯」へ。平日の午後なので客もまばら。サウナでたっぷりと汗をかいた。

午後5時半、いつもの焼鳥屋で部下と合流。人気のある店で予約なしでは入れない。
この店自慢のつくねを堪能した。バラエティーに富んだつくねは一本100円から200円とリーズナブル、味も絶品。

ブログを書きなから、また食べたくなってきた。

人気ブログランキングへ

| 日記・ひとりごと | 06:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。