| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やぶ蛇

佐賀県にある玄海原発の運転再開に向けて行った政府の説明番組に対して、九州電力が関連会社の社員に対して、一般市民の立場で運転再開に賛成する意見メールを出すよう指示したというニュース。ただでさえ信頼を失った原発がこれでまた電力会社に対する国民の信用をおおきく損なう結果となりました。火に油を注ぐとはこのことです。ばれないと思ったんですかねえ、愚かですねえ。
日本人は、お上が節電しろと言えば、こぞって節電に協力する驚ほど正直な国民性だとメディアで取り上げられますが、九電のこうした愚行によって、電力会社全体の体質が消費者の気持ちから大きくかけ離れていると思われても仕方ないですね。こんな独占企業に生活の基盤を任せていると思うと....です。
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ

| 時事 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

口は災いのもと

松本防災・復興担当大臣が被災地を訪問した際の自らの言動による騒動の責任をとって辞任しました。つい口を滑らした失言というのではなく、この人の「俺様」的キャラの横柄な物言いが災いしたかたちですが。「あの人は口は悪いが根はいい人だ」ということはままありますが、何でもない平時で、他の省庁の大臣だったらまだしも、この時期、復興担当大臣という立場では、どんなに根は被災者に寄り添ってたとしても、こんな調子では誰も理解してくれませんよね。
それにしても、日本の政治家はどうしてどれもこれも皆こんな感じなんでしょうかね。あ-情けない....

人気ブログランキングへ

| 時事 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高速道路無料化実験終了

昨年から実施された高速道路無料化実験と一昨年から実施されていた休日千円の制度が昨日で終了しました。震災の復興財源の捻出が目的といわれれば仕方ないのかもしれませんが、個人的には残念ですね。
高速道路の料金についてはそもそも色々な意見があり、利用者負担の原則論と、公共インフラとして無料化すべきとの考え方があり、部分的な無料化実験や休日の一定額上限制は、そのふたつの考え方の妥協点のような極めて中途半端な状態だったと思います。
今回の無料化実験などの廃止が、そうした高速道路料金制度のあり方論とは全く違う、震災復興で国の懐が厳しいからという理由であっさりと元に戻ってしまうのは、いくら未曾有の大災害といえ、あまりにも思想が無さすぎると思います。一方で東北地方の高速道路を被災者や大型車両に限定して無料化するという、場当たり的な施策も同様です。

個人的には高速道路は全面無料化すべき派ですが、交通渋滞等の問題が生じるのであれば、全線片側2車線が確保されている高速は有料、片側1車線で一部追い越し車線があるような地方の高速は、無条件で無料化すべきと思います。交通量が少ない地域は1車線で十分という考え方かもしれませんが、1車線しかない高速道路の利便性の悪さは、有料道路に値しないと思います。

人気ブログランキングへ

| 時事 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また1年で交代ですか?

菅政権発足から今日で1年だそうですが、退陣の時期もだんだん絞り込まれているようで、この政権も1年余りで終わることになりそうです。
これで、5代連続して短命の政権となります。

安倍内閣 2006年9月~
福田内閣 2007年9月~
麻生内閣 2008年9月~
鳩山内閣 2009年9月~
菅内閣 2010年6月~

首相本人の資質もあるかもしれませんが、回りで足を引っ張り会うこの国の政治家の体質が変わらなければ、誰が総理をやっても生徒会みたいな1年交代の人事が続くでしょう。
国益国益と言ってる政治家本人が、一番国益を損ねている張本人だということをわかってるのかなあ。

人気ブログランキングへ

| 時事 | 12:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳩山家にも地デジテレビを!

 鳩山首相の母親から首相の政治団体に献金がされていた問題。その額は月1,500万円とも報じられていましたが、同じ額が弟の邦夫議員にも献金されていたことがわかりました。政治資金規正法に違反するのか、贈与税の脱税にあたるのかよくわかりませんが、いずれにせよ企業や団体からではなく、個人資産からこれほど多くの資金が動いたということです。おそるべし「鳩山家」です。だいたい、個人の資産を管理するために会社を作らなければならないくらい資産があるんですから、桁外れの資産家ですね。

 先日東京都内で行われた地デジの普及イベントの会場に、草薙剛とツーショットで現れた鳩山首相。実は自宅のテレビがまだアナログだと漏らしていましたが。

 首相、今度お母さんにデジタルテレビを買ってもらいましょう!

人気ブログランキングへ

| 時事 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。